”いびき”改善・対処法への近道とは?まさか小顔効果も!?
健康

”いびき”改善・対処法への近道は、私生活の〇〇から変えることです!
さらに小顔効果も!?

前回のコラム『”いびき”にも種類が!?その意外な原因に迫ります!』で、
少しは”いびき”のことが分かったかな?

今回は、お待ちかね。。。
”いびき”を改善したいと思う、そこのア・ナ・タ!
必ず読んで下さいね!!
最後まで!!!笑

%e6%a8%aa%e5%90%91%e3%81%8d2
参照元:http://free-fortune.jp/

では早速ですが…
まずは簡単にできる事から始めていきましょう~♪

☆横向きで寝る☆
仰向けで寝ると、舌が喉の奥に落ち込んでしまいます
落ち込むのが”いびき”の原因なので、ただ横向きで寝るだけで”いびき”が軽減できるかも?!
無呼吸症候群の患者さんの約半数は横向きに寝ただけで、無呼吸が半分以下に減少する結果が出ています!!
※個人差はあるので要注意です。

☆枕を変える☆
枕が高すぎると上気道が狭くなってしまったり、もしくは低すぎても”いびき”を誘発してしまう恐れがあります!
自分に合った高さを家族の人に確認してもらいながら、ベストな高さを見つけてあげましょう~!!

☆アルコールを控える☆
お酒を飲みすぎると舌の筋肉が緩み、喉の奥の方へ舌が落ち込みやすいので、
寝る前じゃなく、早めに飲むか量を控えてみて下さい!!

☆鼻の治療をする☆
鼻が慢性的につまってる人(アレルギー性鼻炎・花粉症など)は、
口呼吸をしてしまいがちなので”いびき”をかきやすく、
まずは耳鼻科に受診して鼻炎などを治しましょう~!!

☆いびき防止グッズ☆
いびき専用の鼻に付けるテープを貼って、鼻腔を広げれば軽減できますよ!!

”いびき”を改善していこう!!
~自分で毎日チョットずつ頑張る4つの対処法~

➀まずはダイエット!!
”いびき”の原因でもっとも多いのが肥満です 
太ってる人は、身体の外側も内側も脂肪がついているので、口や喉回りも当たり前のように脂肪がついてます。。。
口や喉回りに十分な空間を作ってあげるのが1番の改善に繋がりますね!!

よければ参考までに…
にこちゃんコラム→→→『えっ!?運動はもちろん食事でも改善できる肥満の解消法とは…?』←←←を読んでみてね♪

➁口呼吸から鼻呼吸
普段から口で呼吸してる人は、寝てる時も口呼吸をしている事が多いので気道を圧迫します…
それに口呼吸は直接空気が肺に入るので、ウィルスで風邪をひきやすかったりします(;´・ω・)
なので常に鼻呼吸を心がけましょう!!
(鼻で吸って口で吐くのがベスト♪)

さらに良いことに。。。
新陳代謝も上がり、ダイエットにも効果的です!!
なので”いびき”をかかない人でも、鼻呼吸を意識した方が良いですよ!!!

➂口の筋肉(口輪筋)を鍛える
⒈ペットボトルに100㏄~200㏄の水を入れてふたをします。
⒉歯を使わずに下向きながら唇でペットボトルをくわえます。
⒊この状態を10秒キープする。
◎これを3セット繰り返します◎

➃舌の筋肉(舌筋)を鍛える
舌の付け根にある筋肉を鍛えて、舌根沈下(舌の落ち込み)を防ぐ!
⒈上を向いて舌を突き出し、右回りに大きく10回まわす。
⒉左回りに大きく10回まわす。
◎これを3回するだけです◎

※慣れてきたらどんどん増やしていきましょう~(^_-)-☆

そして!なんと!!
上の4つの対処法は…小顔効果があるんです♪

beautiful woman smiling
参照元:https://cuta.jp/

『女性を小顔にして、より綺麗にする専門家』伊部マサフミの出番ですね!笑

ダイエット→お顔のぜい肉も落として、スッキリ小顔に!!

鼻呼吸→特に”二重あご”のたるみの改善に効果的です!!
(口では吸気が不十分な為、鼻で十分に酸素を取り入れてやる事により小顔に)

口輪筋→”リフトアップ”や”二重あご”のたるみの改善に効果的です!!

舌筋→特に”二重あご”のたるみの改善に効果的です!!

どうですか?
メチャクチャ魅力的でしょ!?
”いびき”を改善させながら、小顔(特に”二重あご”の改善)に効果的なんです!!!

なので。。。是非!今日から!!
少しずつで構わないので、継続してやってみて下さいね(^_-)-☆

  • 伊部 将史 - にこちゃん整骨院総院長
  • ご来院ください!!

    ”いびき”改善・対処法への近道とは?まさか小顔効果も!?記事をご覧いただき、ありがとうございます。
    にこちゃん整骨院へのご来院はご予約が便利です。
    下記ボタンまたはお電話(06-4304-4925)にてご予約ください。

    ネット予約する